どう考えてもJR東日本アプリが・・・

初めて訪れた駅でいつも迷子になってしまう、できるだけ混雑した電車に乗りたくない。そんなお悩みを解消してくれるのが「JR東日本アプリ」。

使い始める前の設定

アプリを起動したら、まずは「My路線」と「My駅」を設定する。よく利用する路線や駅を登録しておこう。

初回起動するとまずこの画面に My路線とMy駅を登録

設定が完了したら、トップ画面が開く。シンプルで今風のフラットデザインだ。

さて、このアプリ、主にどんなときに使うのかというと、

  • これから乗る列車情報を調べたいとき(遅延はあるのか、どの駅で降りれば目的の路線に乗り換えられるのか、等)
  • 今いる駅、またはこれから行く目的駅の情報を調べたいとき(構内図案内or駅設備案内or時刻表等)

大きく分けるとこの2つの場合だ。時刻表は閲覧できるが、いわゆる「乗換案内」アプリではないので、出発時刻と目的地を入れて経路を検索する――というような使い方はできない。また、当たり前だが、JR東日本以外の路線には対応していない。その意味では、既存の乗換案内を置き換えるものではなく、併用するアプリといえそうだ。

それさえわかっていれば、このアプリ、非常に便利。

在来線はもちろん、新幹線の遅延や運転見合わせ情報もプッシュ通知で受け取ることができます。

通知してほしい路線、曜日、時間などを無料で詳細に設定できるため、通知をオンにしておくことをおすすめします。

スマホを買い替えたときは、今までに使っていたJR東日本アプリ内の「設定」から引継ぎIDと引継ぎパスワードを発行しておきましょう。

新しいスマホでアプリを起動すると、冒頭で「データを引き継ぐ」ボタンが表示されます。

それをタップしてIDとパスを入力すれば、MY路線などの情報を引き継ぐことができます。

アプリがネットに繋がらない、通信エラーで落ちてしまう。そんな時の対処法は下記のとおりです。

まずiPhoneの場合は、

・アプリを強制終了して再起動する。できれば起動中の全アプリを終了させておく。
・アプリを手動でアップデートすると繋がることも

androidの場合は、

・まずはアプリの強制終了→再起動
・手動でアプリをアップデートしてみる
ブラウザの設定からキャッシュを削除してみる

それでも繋がらない時は、公式サイトやTwitterで通信障害が起こっていないかを確認してみましょう。

 

ダウンロードはこちら💓

===============================================

app store のコピーgoogle play のコピー

===============================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です